就職を目指している20代既卒者の方へ

現在、在学中に就職を決める事ができない大学生や専門学生も多いんですね。

本当は就職したくてもできないという方が大半なんですが、中には自分のやりたい事が見つからないという事で就職しない方もいますし、なにか夢を叶えるためにとあえて就職をしない方もいます。

大学や専門学校を卒業後1~3年程度、正社員としての社会人経験がない就職活動中の方は既卒者として扱われます。

既卒者と新卒者を比べるとやはり、新卒者の方のほうが就職は有利になる事が多く、在学中に就職を決める事ができない方の中には就職浪人までして新卒者にこだわり再度、就職に挑むという方もいるようですね。

ただ、既卒者だからと就職できない訳ではありませんので安心してくださいね。

既卒者の方は年齢が若いという事でこれからいくらでもキャリアを積んでいく事はできます。将来を見据えた就職を行う事でキャリアを積んでいく事ができるんです。

また、最近では既卒者の就職を支援してくれる就職支援サイトも増えてきているのでこういった就職サイトを利用して就活を行なえば既卒者の方でも有利に就活を進めていくことができます。

既卒者におすすめの就職サイト

既卒者におすすめの就職サイトとして挙げられる就職支援サイトがハタラクティブになりますね。

ハタラクティブは既卒者以外にもフリーターや若い世代の方にもおすすめできる就職支援サイトで、見る事ができる正社員求人も既卒者やフリーター向けの正社員求人が中心になります。

それに一般的な求人サイトでは見る事ができない非公開求人も多数扱っているので有利にお仕事探しを行う事ができますよ。有名企業や優良企業、人気企業の求人は非公開求人として扱われる事が多く、ハタラクティブを活用する事で幅を広げて求人探しを行う事ができます。

そして、ハタラクティブでは専任の就活アドバイザーが就活をサポートしてくれるんですね。カウンセリングを通し、マンツーマンで就活をサポートしてくれるので自分一人で就活を行うより断然有利に就活を進めていく事ができます。

キャリアプランの提案や就職に関する悩みや不安、疑問、他にも人生相談まで親身になって対応してくれるので就活中の既卒者の心強い味方になってくれます。

自分のやりたい事を明確にしてキャリアプランを計画する

先ほども述べましたが、既卒者は年齢が若いという事でこれからいくらでもキャリアを積んでいく事ができます。

自分のやりたい事を明確にし、しっかりキャリアプランを計画する事ができれば30代、40代になった時に安定した生活を得る事ができますよ。

ですので、行き当りばったりの就職やその場しのぎの就職は避け、はじめの段階から将来を見据えたキャリアプランを計画するようにしましょう。

はじめの3~4年はスキルを身に付ける事に集中して、その後にスキルアップ、キャリアアップのための転職を行えばしっかりキャリアを築いていく事ができますよ。

就職するために資格を取得する人の増えている

今ですと就職をするために資格を取得するという方も多くなっていますね。資格の時代とも言われている現在、国家資格から民間資格まで様々な資格が存在します。

自分が就きたい仕事に関連している資格を取得して就職の武器にしている人は多くいます。特に未経験の職種へ就職を望んでいる方は資格でスキルがあるという事をアピールしていますね。

現在ですと介護の資格や保育士の資格が需要が高いと言われています。

高齢化社会が進む現在の日本では介護のお仕事の必要性が高くなっていて、今後も需要は今以上に高くなると予想されています。

将来を見据えた就職を行う際、将来性があるお仕事や需要が高いお仕事に就くという事も就職先の選択肢のひとつになるので介護業界への就職はおすすめできる職種になります。

介護業界では介護士の他にも機能訓練指導員などの職種の方も活躍をしていて、機能訓練指導員 求人も豊富に見つける事ができます。

介護士への就職を目指すのであれば介護職員初任者研修、実務者研修 の資格があれば有利に就職できますし、機能訓練指導員への就職を目指すのであれば理学療法士や作業療法士の資格取得は必須になります。

このように介護業界に関する事を例にして述べましたが、自分が就職したい職業に関連した資格がある場合は積極的に資格を取得してほしいと思います。

今では資格取得をサポートしてくれる機関も多くあるので資格を取得できやすい環境は整っていると言えます。現在、就活中の既卒者の方は就職を成功させるためにも資格を取得する事も検討してみてはかがでしょうか。

こういった事も就職成功の大切なポイントになる事ですよ。