1.自己分析

自分に合ったお仕事に就職するためには自己分析を行う事は必須になります。

自己分析を行い、自分の人間性や性格、長所・短所、得意・不得意などの事を把握する事ができればおのずと自分に合ったお仕事を見つける事ができますよ。

自己分析を行う際にチェックする事は、

・自分の長所、短所は?
・得意、不得意は?
・やりがいははなにか?
・自分の強みは?
・仕事になにを求めるのか?
・今までに身に付けてきたスキルは?
・学生時代に率先して行なってきた事は?

など、過去の自分を振り返って、自分がどんな人間なのか?どのような性格なのか?仕事に対してどのように思っているのか?を考えてみましょう。

この時、注意しなければいけない事は素直に自己分析を行うという事です。見栄を張ったり、強がってしまうとうまく自己分析を行う事ができませんので自分で自己分析を行う他にも家族や友人といった第三者に手伝ってもらう事をおすすめします。

そうする事で今まで自分では気付かなかった事にも気付く事ができ、しっかり自分の事を把握する事ができるようになりますよ。

2.企業探し・エントリー

自己分析が終わったら次は企業探しです。

求人に一通り目を通し、自分に合ったお仕事を見つけましょう。

例えば、自己分析で人と接する事が好き、周囲の人とコミュニケーションをうまく取れるという事がわかった方は人と接するお仕事が向いていると言えます。接客業、営業などのお仕事を中心に探していくと良いでしょう。

他にもモノづくりが好き、地味な作業が好き、人と接する事が苦手、だという方は製造業のお仕事やクリエイターのお仕事などのお仕事を中心にして求人探しを行なっていきましょう。

自分にマッチしたお仕事を見つける事ができれば、就職後も安心して働き続ける事ができ、就職成功の確率も高くなりますので自分にマッチしたお仕事の求人がある場合は積極的にエントリーしていきましょうね。

3.書類選考、面接

企業へのエントリーを決めたら、まずはじめに書類選考が行われます。

履歴書やエントリーシートを作成して書類選考に挑む訳ですが、この時に大事になるものが志望動機と自己PRです。

この志望動機と自己PRで仕事への意欲と自分の事を企業側にうまくアピールする事ができなければ書類選考を突破する事はできません。

安易な考えではなく、慎重に志望動機と自己PRを作成していきましょう。自己分析を行っていれば自分のアピールポイントやその企業で活かせるスキルもすぐに出てくると思います。

アピールできる所は積極的にアピールして少しでも企業に自分を売り込みましょう。

志望動機や自己PRの作成については以下のページで詳しくご紹介しているのでそちらに目を通してもらいたいと思います。

⇒既卒 志望動機・自己PR

そして、書類選考の次に待っているのが面接です。この面接をうまく乗り切る事ができれば正社員就職はもう目の前です。

ですので、面接対策は絶対に怠ってはいけません。万全な状態で面接に挑むようにしましょう。

面接対策をしっかり行い、面接官にしっかり好印象を与える事ができれば採用をもらえる可能性は高くなります。

先ほども述べましたが、面接まで辿り着くければ正社員はすぐそこです。ここで不採用だとまた企業探しから始めなければいけませんので面接まで辿り着いたら、気を引締めて面接に挑みましょう。

⇒既卒 面接対策